FC2ブログ

=裏側=

  管理人「裏方」の駄文を綴る、しょーもないサイト。
訪問者総計:
サイト案内
掲示板 BBS
映画感想
音楽諸々
書籍感想
漫画諸々
その他読み物
ご案内:

【音楽追加】 攻殻機動隊 S.A.C. S.S.S. O.S.T.

2006年11月30日(Thu)  22:40 [サイト更新・音楽追加]

 所持メディアリストに『攻殻機動隊 Stand Alone Complex Solid State Society O.S.T.』/菅野よう子 追加.

 待ちに待ってたO.S.T.第5弾. 今回もまたスゴかった……!
 一応これまでどおり,「本編を観る前にサントラを先に聴く」というスタンスにしておきました. 本編は楽しみにとってあります.
 これまでのサントラってパッと聴いて「おわッ!?」と鳥肌が立つ曲があからさまに存在したんだけど,これはそうでも無いんですよね.
 第一,OPテーマの「player」. そんなに好きじゃないんだよな~. やっぱ俺って "ラップ" は駄目だわー.
 お気に入りは3,4曲目と,8曲目後半,somewhere in the silence (sniper’s theme). 2nd GIGのEDテーマだったらしいんですが,成る程,この収録を皆が望むのが非常に良くわかる.
 なんだかんだで,聴いてる内に徐々に良くなってくる,という「本当に良いCD」の匂いがしますな! 
スポンサーサイト



Trackback[0]Comment[6]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【漫画追加】 鋼の錬金術師(15)

2006年11月30日(Thu)  22:30 [サイト更新・漫画追加]

 所持漫画リストに 『鋼の錬金術師 (15巻)』/荒川弘 追加.

 やっと語られたイシュヴァール戦役. とはいえ,色んな謎が明らかにって感じでもなく……って具合でしょうか. ただ,前回の最後に出てたリザ中尉の背中のアレは何ぞやってのは,まぁ,わかったかな~程度ですねー.

 今回は,内容よりも巻頭の作者の言葉に書いてあったことにちょっと思う所が. 作者が戦争の話を書くにあたって,実際に第二次大戦の前線を経験された方を取材したらしいのですが,その方の「戦争の映画とかね,そんなのは観ないですよ」という一言が忘れられない,とのこと. 確かに俺のじーちゃんもあんまり話したがらなかったっけかな. それでも,世界各地で内戦などがまだまだある状態で,「戦争とは」ということを実体験している肉親の話というのはもっと聞いておくべきだったかな――とも,一方で思ったりもするんです. しかしこれは「戦争知らずに生まれた世代」の勝手な解釈なんかな. ……まぁこうやって漫画買ったり出来る平和な場所に生まれて良かったですわ.

 とにかくこの巻全部,イシュヴァール戦役の話だったので,本編のストーリーは進んだわけではありません. 次巻も楽しみです.

Trackback[1]Comment[0]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

明日に架ける橋

2006年11月27日(Mon)  23:16 [未分類]

 今宵は月9ドラマ「のだめカンタービレ」を観るために早めに帰宅. そんな勝手が許される学生生活……. ごめんなさい.
 いや相変わらず面白いドラマなんですけども.
 まぁ今回はそれほど泣き所が無かった,ということでですね,それよりも!
 「のだめ」が終わってチャンネルを回していると……サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」の特集?みたいな番組をやってました――NHKで.

プレミアム10・世紀を刻んだ歌
  「明日に架ける橋・賛美歌になった愛の歌」

サイモン&ガーファンクルが1970年に発表し、世界的ヒットとなった「明日に架ける橋」がたどった道のりを女優の緒川たまきが解き明かす。ゴスペルをヒントに生まれた同曲が発表された当時、アメリカはベトナム戦争と公民権運動による混迷のさなかにあった。同曲の荘厳な調べと鮮烈な歌詞は現状を糾弾するメッセージソングとして幅広く受け入れられ、多くの歌手がカバーした。中でも黒人女性歌手アレサ・フランクリンが歌った曲は、人種隔離政策下にあった南アフリカで独自の発展を遂げ、黒人居住区の人々が教会で賛美歌として歌うようになる。
            ~以上,Yahoo!テレビ より抜粋

 なんか……,一人でビール呑みながら……泣いてもーた
 ポール・サイモンという,偉大とはいえ,人類全体で見ると単なる一個人が生み出した楽曲が,世界中の色んな人たちの心に浸透して,歴史を動かす力になるくらい影響を持つ――. 別に俺関係ないけど,なんやろ,この「生まれて良かった感」は. (まぁそういう番組の作りではあるんだが)

 この「明日に架ける橋」は,中学のときに初めて聴きました. そう,中学の英語の授業で. 皆さんも良くある経験かもしれませんが,その頃の英語の時間といえば,たまに洋楽を歌う機会がありませんでしたでしょうか…….
 ・Yesterday, Let It Be / BEATLES
 ・Last Christmas / Wham!
 ・Eternal Flame / Bangles
 ・We Are The World / USA for AFRICA
などなど……. その中に本曲
 ・Bridge Over Troubled Water / Simon & Garfunkel
もありましてね,それが契機でサイモン&ガーファンクルを聴くようになったと言っても過言ではないのです. 今思えば,「ありがとう,M嶋先生」ですね.
 このとき歌った楽曲は何気に今でも歌詞がスラスラ出てきたりするもんで――もうね,歌いたい. 今すぐにカラオケ行きたいくらい(もう寝るけど).

 いやしかし,良い番組作るなー,NHKは.

 ちゅーかホント年々涙もろくなって困る!

Trackback[0]Comment[7]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【音楽追加】 ジブリ2枚,クロノトリガー他

2006年11月27日(Mon)  08:22 [サイト更新・音楽追加]

 まずは,10月に実家に帰ったときに,親父のHDD内から拝借してきたCDを3枚.

『となりのトトロ サウンドトラック集』/久石譲
『千と千尋の神隠し サウンドトラック』/久石譲
 音楽ジャンル的にはトトロの音楽ってそんなに好きじゃないはずなのに,なんか聴いてるだけで心が暖かくなってしまいます. 懐かしい感じと言いますか何と言いますか(実質 "懐かしい部類" になるんだが). 中でも「風のとおり道」が矢張り素晴らしい. テンテンテン,テンテンテン,テンテンテン,テンテンテン,テンテッ テッテッテッテッテッテテテテテン,テテテン♪ってやつね…(絶対ワカランよな(笑)) あ,ここにありました→ (音注意!!) NOSTALGIA WIND 風のとおり道
 しかして「千と千尋」となると,作品自体をあまり好まないというのもあるんでしょうけど,懐かしさが足りないのもあってそれほど良いと感じられない,この悲しさ.
 う~む,「大人になって無くしていくもの」の片鱗を味わったぜ……!

『Silk Road, vol.2』/kitaro(喜多郎)
 ついこないだ仲間たちと作ったオリジナルCD――「それならシルクロードへ」. ネットで公開してるので,誰でも手に入れれる状態なわけです……と,そこに! 親父の音楽データの中に「Silk Road」と書かれたフォルダがッ!? まさか!――と思い中を覗いてみれば,ちゃんと正規のシルクロードでした.
 世界が認める(?),ちゃんとしたシルクロード的な音楽ってどんなんやろ?と思って聴いてみたんですが,自分らのが間違いであることを再確認させられる一枚でした. んー. でもあんまり耳に残らないタイプかな,これは.

 そして以前から探してて,やっと後輩が持っていることを突き止め,拝借しましたこちら――.
『クロノトリガー オリジナルサウンドヴァージョン』/光田康典

 至極の名曲ぞろい. みんな大好きな(と俺は認識している),オープニングテーマ,「時の回廊」,「みどりの思い出」,「黒の夢」……. ホントに無茶苦茶良い. 確かに音源がSFCで,ゲーム音楽だねって感じなんだけど,いや,もう,良いのよ……!
 そしてあんまり思い出に残ってなかったんだけど,「ラストバトル」が超カッコ良かった! 多分これ,ゲーム音楽じゃなくて Orbital とか Aphex Twin 辺りがやってたとすると,その道の人たちが「アレ名曲だよな!」とか言ってるに違いないのです.
 でね,所詮ゲーム音楽だろ?って思ってる人って居ると思うんですよ. ちょっとココ見なさい↓
  『ピアノやギターなどでクロノトリガー演奏』(ひろぶろ
 ほら,世界中の人たちが愛しているのですよ……クロノ・トリガーの楽曲を(笑) 特に最後の「Chrono Trigger / Cross Medley:by play! a video game symphony」!! オーケストラでの演奏なんですが,もう,鳥肌モノ!! 鼻血!!
 いや~,これはオタクじゃないぞ~. 決してオタクじゃないぞ~!

  

Trackback[0]Comment[7]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【映画感想】 『DEATH NOTE the Last name』

2006年11月26日(Sun)  03:23 [サイト更新・映画感想]

 【movie report】『DEATH NOTE the Last name』追加.

 映画感想133本目.
 原作ファンでも「あっと驚く1要素」がちゃんとあるので,見て正解.

 そして何より エ ロ い

Trackback[0]Comment[6]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【読書感想】 『邪魅の雫』 京極夏彦 

2006年11月24日(Fri)  06:46 [サイト更新・読書感想]

 昨日の祝日は丸一日寝てました. 勿体無いけど,うん,いいんだ,ソレで. というか多分,風邪をひきそうな体調に近づいているような気がしてならないのです. 周りに風邪ひき増えてきたし.
 やはり,そういうときこそ,睡眠は大事にとらねば!

 ということで.


 【読書感想文】に 『邪魅の雫』/京極夏彦 追加.

 もう一月以上前に読了してるんで,内容をチマチマ思い出しながらの感想. 結構面白かったんだけど,それを伝えられない!

Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

残り1時間ほど

2006年11月22日(Wed)  19:30 [研究生活・ベンキョ]

 博士論文の続きの話になります.

 書いた論文を,審査してもらう先生(『副査』と言いマス)というのが居られるのですが,皆さん大変忙しく,中には「なかなか見る時間が無い,簡単にプレゼンしてくれ」――ってゆー先生も居ます.

 色々ズレ込んで,とある先生に金曜の昼,プレゼンっていう予定になってました. まだまだじゃないか――と思ってたのもあって,今日の昼の段階でプレゼン資料は真っ白.

 ところが今日の15時頃,
 「矢張り本日21時からで」
とのメールが…….

 で,今晩21時から,そのプレゼン.
 それから必死です.

 その先生ってば,見て頂く先生の中でも専門に特化してる方で,一番認めてもらいたい先生. プレゼンして――
 「…で? 何なの?」
とか言われそうで怖ィィィィィ!!


 また……. 多忙なときに限ってブログ更新……. もうこりゃ癖だな.


======== 22:35 追記 =======================

 終わったーーーっ!
 
 ディスカッションが終わって,先生のコメント

 「まぁ,キミは明るいから大丈夫だよ」

 ……「良し」と判断しておくことにする.

Trackback[0]Comment[11]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

結婚式に参加してきます@携帯から

2006年11月18日(Sat)  09:00 [祝い事]

 今日はバンドやってた友人の結婚式っつーことで、今電車乗って現場に向かってる所です。これまで結婚式自体は2回参列してますが、居住地域であるここ大阪で、というのは何気に初めて。
 いやしかし、昨夜は3:30就寝、今朝6:30起床と、ちと寝不足気味。学生生活を送っている身としては朝大分早いんですが、女性はもっと早くから準備してるんだろうと思うと、男って楽やなァと感じざるを得ない、そんな今日この頃。
 うーん、二次会まで..もつかなー、体、と、金(笑)
 取り敢えず祝ってきますわ~。

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

うろ覚えイラスト 第4回 後半

2006年11月17日(Fri)  18:17 [うろ覚えイラスト]

 あー. 研究関係でやらなきゃイカンこともあるんだけど…….
 記事的に書くことがたまってるなー.
  ・うろ覚えイラスト第4回 後編
  ・京極夏彦『邪魅の雫』感想
  ・映画『DEATH NOTE -the Last name-』感想
  ・最近増えたCD3枚
  ・昨夜外国人女性3人と学内で呑んだこと
  ・岩明均(「寄生獣」作者)のサイン貰えるかも??
  ・うろ覚えイラスト第5回 vs ドクターズ
などなど…….

 とりあえず,

 『うろ覚えイラスト第4回 後編』をば.
 参考:第4回 プレリュード第4回 前編

 メンツは引き続き,
  俺(27歳・博士課程3年,D3)
  植K画伯(24歳・修士課程2年,M2)
  門D画伯(21歳・学部生4年,B4)
  AB画伯(21歳・学部生4年,B4)
の4人です.

 では早速.

7. ゴジラ
ゴジラ

 あ~,ワギャンランドっていうゲーム有ったよね.>AB画伯
 まぁ,AB画伯以外は,みんな何気に共通してますね. 目の書き方なり,鼻の穴なり. 植K画伯のゴジラが一番悪そうな顔をしているとはいえ,俺のも,門D画伯のも,中々に悪そうな顔です. ……AB画伯のゴジラは泣きそうな顔です.

 ・
 ・
 ・

......Read more

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

結婚しました (注!痛い話)

2006年11月15日(Wed)  23:29 [日本文化]

 5月くらいに書いた論文の査読が帰ってきて,修正を要求されているんですが,そのときのデータ,何処行ったかわかりません――.
 とまぁ,博士論文が一区切りしたとはいえ,何かと雑務が. 公聴会もまだですし,全ッ然「まだ終わってない」状態ですね.


 ↑ということなんですが…….
 何度も書いてるように,矢張り大きい一区切り.

 そこで,なんなんですがね,結婚しました

 しかも,2人の女性のうち,どちらかを選んでの結婚です.
 ちょっとその2人の女性を紹介します.

【Bさん】
 2つ年上の姐さん. 家族絡みの幼馴染で,幼少の頃は一緒に肝試ししたりと仲良かったんですが,引越しなどでしばらく会ってませんでした. ところが最近,偶然にも再会しまして. はい.
 現在の彼女は,周りの人らにも評判の良い器量良しで,美人. 多少男勝りな所もありますが,そこは愛嬌って感じでしょうか.
 実は彼女,母親を病気で亡くしてまして,父親もちょっと病弱なんですよね. 現在静養中です. そんな親父さんとも昔からの知り合いなのでお見舞いに行きましたら,
 「おぉ~,すっかり大きくなって!
  家の娘,もらってくれたら俺も安心するんだけどな~.」
と,こんな感じです.
       (解る奴は解るよな,この辺で)

【Fさん】
 Fさんは――実は仕事の関係で父親の方に用事があったんですが(この人がまた良い人で!),そうこうしてる内に気に入られ,家の娘どうだ?みたいな話になったんですよね.
 FさんもBさんに負けず劣らずの美人さんで,おっとりした柔和な雰囲気. 「あなたについていきます」系ですね. で,何よりも金持ちのお嬢さんです,この人. ご両親とも健在だし,豪華な家に住んでらっしゃるんですわ.
 まぁ,そんな娘さんのことを昔から知ってて,俺じゃなくてあいつ好きなんじゃねぇかなって男も居るんですけど…….
       (流石に何の話か解るか……?)


 皆さんならどちらの女性と結婚しますか?

 ・
 ・
 ・
......Read more

Trackback[0]Comment[13]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 Death Note (13),SBR (10)

2006年11月14日(Tue)  22:44 [サイト更新・漫画追加]

 今日やっと部屋の掃除が出来た…….
 扇風機も片付けたし(既に11月だが),こたつも出しました. 寒くなってきましたねぇ.



 さて,コミックリストの更新.
 随分前に買ってはいたものの,リストに追加しておりませんでした.

『DEATH NOTE (13) HOW TO READ』
 本編は終わったものの,色んなデータ集って感じの一冊. 「Lの名前がわかる」というのが触れ込みで,確かにそのとおり,Lの名前がわかるんですけど,まぁ,それは今更――って感じ. 
 一番の目的は,連載前にジャンプ本誌でやったという,読切版のデスノート. これが見れればもう良かったです.
 後はキャラクターの詳細データなどが載ってたりするのですが,本編を読むに「そうだったのか!」ってな部分は殆ど無くて,どっちかっつーと原作者の大場つぐみと,漫画担当の小畑健の対談が面白かったです. ……インタビュアーも疑問視してたけど,ほんとに行き当たりばったりで書いてたのかー? 才能って怖いですねぇ.

『STEEL BALL RUN (10)』
 くすぐるなァ~. 「ノリスケ・ヒガシカタ」……!
 ジョニィも成長段階にあるみたいだし,色々目が離せないです. なんだかんだで全然先読みできん漫画(笑)

 

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

お別れブーム

2006年11月13日(Mon)  23:08 [研究生活・ベンキョ]

 いや~. 「のだめ」のドラマって近年稀に見る名作ドラマだねぇ. 先週・今週とSオケの演奏で,不覚にも泣いてしまったよ(笑)


 では――
 高名な,ショパンの「別れの曲」でも聴きながら下記記事をどうぞ.

 *midi発見→こちら (上から3番目・エチュード3番ホ長調「別れの曲」)
  【Chopin & Liszt MIDI さん】より


 先日の土曜,彼女と別れ独り身になってしまった研究室の後輩が居るンですよ.
 しかも2人. *内一人はこいつです→エスターク・verU (ドラゴンクエスト)

 そして日曜,学内・Sキャンパスの学祭がありまして,そこに来てた研究室のOB(俺にとっては1コ下の後輩)がですね,矢張りこの日,お別れになったとのことです.

 実に! 同じ研究室絡みで! この土日に!
 3人も独り身が生まれたのです.

 各人で事情が違うとはいえ,そんな彼らに僕から言える,まず最初の一言は,

  「ようこそ」(笑)


 そうそう,以前,後輩に彼女が出来たときに,僕は,

  「また一人光の世界へ旅立った」

と書きはしましたが――決して,僕の居るこの世界(独り身の世界)は光と相反する「闇の世界」というわけではないということを,このたび別れてしまった彼らに言いたい. 「光の世界ではないかもしれない」けど,決して「闇の世界ではない」のです. 自家発電くらいはしてるんじゃないですかね.

 まぁ,それはそうと,うちの研究室ってのは,何気に昔すごかった.
 2年前,僕がD1のときなんて,彼女保有率
  B4:3/4
  M1:2/2
  M2:3/3
  (その上に俺,独り身★)
なんてゆー状態もあったんです. 実に,その割合,俺まで人数に含めると,80%という恐ろしい数字.

 今はそんなことはないとはいえ,今回の2人が独り身になることによって……今何%だ?
 3/14……(だよな……) 21 %!


 さぁ皆の者! いざ,ともに行かん! コンパへ!!
 
 年の離れたおっさん(=俺)を呼ぶがいい!(笑) 

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

うろ覚えイラスト 第4回 前編

2006年11月12日(Sun)  01:20 [うろ覚えイラスト]

 一部の方には大変「お待たせしました」. これまで散々やってきましたうろ覚えイラスト……
 
  第1回(vs M崎画伯/麦わら海賊団)
  第2回(vs M田画伯)
  第3回(vs 植K画伯)
  第4回(4人で対決) プレリュード

の続編,『第4回うろ覚えイラスト(4人で対決) -前編-』をお送りします.
 このくだらない企画に参加した4人は,くだらない俺を含むくだらない連中,
  俺(27歳・博士課程3年,D3)
  植K画伯(24歳・修士課程2年,M2)
  門D画伯(21歳・学部生4年,B4)
  AB画伯(21歳・学部生4年,B4)
となっています.

 ちょっと量が多いので,前編後編に分けました.
 では早速.


1. コロ助(『キテレツ大百科』より)
コロ助


 しまったーーーっ! 足を間違えたーーーーっ!(そしてソレは明らかに西洋刀!)
 それに,俺以外みんな胴体部のデザインに横線が入っている! 俺だけ,その,なんやろ,排泄器官みたいなのが……(笑)
 そして,最も評価すべきは,門D画伯のコロ助です. 間違えて眉毛を書いてしまって,その消し跡が残ってるとはいえ,背中に携えた刀を支えるキャスター!! そうだよなぁ~,それ有ったよな~.
 AB画伯が,何故「白目」にしたのかは不明です…….

  ・
  ・
  ・

......Read more

Trackback[0]Comment[6]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

提出ゥ 提出ゥ!

2006年11月09日(Thu)  17:56 [研究生活・ベンキョ]

20061109-Curse1.jpg
  究極生命体になる前のカーズ様
  (c)荒木飛呂彦,「ジョジョの奇妙な冒険」/集英社


 そう!

 「どんな手を使おうが!」

  「…………最終的に!」


  ・
  ・
  ・
......Read more

Trackback[0]Comment[9]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

第7章 結論!

2006年11月08日(Wed)  22:19 [研究生活・ベンキョ]

20061108-NoConclusion1.jpg


  ゴ ゴ ゴ ゴ ……


 ・
 ・
 ・
......Read more

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

ラスト1日ィィィィ

2006年11月08日(Wed)  09:35 [研究生活・ベンキョ]

 意外!
 昨夜は研究室で寝て,未明4時に起きるつもりが,
 起きてみると明るい外!
 それは9時ッ!



 で,残るは…….

 ・第7章:結論 ……真っ白
 ・第2章以降の参考文献リストアップ
 ・目次変更に伴う第2章以降のレイアウト整理

 う~ん. 行ける……かな. ギリギリ行ける……な.

 いやしかし,ほんといつも通りやなぁ. なんか,このギリギリ感から来るテンションの上昇,ちょっと気持ちいいけど,『やけくそ』と紙一重なので,気をつけよう.

 あぁ~.

 どこかに高田万由子みたいな女いねぇかなァ~.

 (危ない! 危ないぞ!)

Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

第6章書いたー

2006年11月05日(Sun)  23:50 [研究生活・ベンキョ]

 日曜なんて関係ないさ――そんな研究室からこんばんわ.

 いやはや,昨夜は呑みに行って,やっぱり楽しかった.

 僕が普段居るキャンパスはSキャンパスで,学祭が行われるのはTキャンパス. 学祭あってのOB会だったので,呑み会があった場所はTキャンパスの近くでした. 18:30スタートの呑み会で,1次会が大体21時過ぎに終わったんですね. ほんとは,22:30の終バスで帰ろうと思ってたんだけど,どうしても呑み足りない.
 「行こうぜぇ」と誘われたのもあって……なんつーか,例年通り,大学の中へ行って呑み直してしまいました――夜中12時まで.
 結局帰りはタクシーだったのですが,自宅近くまで乗り合わせてくれる人が居たので,タク代は¥1000で済みました.

 うん. 酒は良い. 大勢で呑む酒は良いものです.




 さて,エントリタイトルのとおり,やっとこさ論文の第6章を書き終えました. 残すは,
  ・第1章:緒論
  ・第7章:結論
  ・参考文献とかその他色々
です. 内容的には,データは特に要らず,文書書くだけだしページ数も他章に比べ激薄のはず……ではありますが,この,『緒論』というものが,実に厄介だったりします. うーむ. めんどくさい.
 で,11/9提出ですから,残るは11/6, 7, 8の3日間.

 ――おいおい,案外すぐだぞ……

 ま,あとちょっと. 頑張ります.

 ところで,ここを読んでる稀有な方々の中には,
  論文って何ぞや,
  研究室って何ぞや,
  27歳で学生って何ぞや,
…という人も居られるだろうと思うので,ちょっと紹介.

 ・
 ・
 ・

......Read more

Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

呑みに行きたい――ってゆーか寧ろ……

2006年11月04日(Sat)  15:10 [研究生活・ベンキョ]

 晴れわたった土曜日.

 学祭の第二日目(キャンパス違うけど).

 朝5時に起きてから食事なし.

 書きかけの博士論文.



 そんな今日も研究室からこんにちわ. 博士論文の方はですね,完成してないです. ――が,ちょっと進みました.

 第1章:緒論      …… 真っ白
 第2章~第5章:色々 …… 一応書いた
 第6章:応用系     …… 2/3くらい書いた
 第7章:結論      …… 真っ白


 その,以前,6章の一部に入れる予定だった
    「まずい……まずいな……」参考記事)とか
    「誤差!誤差!」参考記事)とか
でやろうとしてたことは諦めまして,ちょっと別のことをやることにしたんですね. で,その内容が第6章,というよりも第5章後半だわ,と思いまして,その分を第5章に追加しました. +5ページ,といったところですが,その新しい結果を入れるのと入れないので大きく違うかもって感じです.
 というわけで第6章が非常に薄くなってしまうのですが……. まぁ,流れ的にも自分で納得できることなので,ヨシとしましょう. いま,解析データを出してる途中ですので,手が進みません.

 さて…….

  ・
  ・
  ・



 ......Read more

Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

友人が今日入籍した

2006年11月03日(Fri)  18:28 [祝い事]

  晴れわたった祝日.

  閑散としたキャンパス.

  朝5時頃のカップヌードル(カレー).

  書きかけの博士論文.


 そんな今日の昼頃,大学同期の友人:徳I君と電話してまして――彼は今日,そう,まさに今日,入籍するらしいのです(もう今頃は嫁の苗字が変わっているのだろう). その後はホテル・リッツカールトンだったかで食事とか. そう,「メシ」ではなく「食事」. うん. まぁ,3月に結婚式やるんで来れる?みたいな電話でした.
 そしてまた,彼から聞いたのですが,同じ輪に居た友人も5月に結婚式の予定とか?
 上2人は,大学2回生のときに,一緒に 9 vs 7 でコンパしたこともある仲なんですが……. あの頃が懐かしい. みんな大人になっちゃってまぁ……(パパになってるヤツも居るし).

 ちょっと,ほんとに結婚ラッシュですね. これまでに,「結婚前に本人から結婚報告を聞いている」というモノを,予定を含め列挙してみましょう.

 ・
 ・
 ・

......Read more

Trackback[0]Comment[12]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

揺れたねぇ.(震度2?)

2006年11月03日(Fri)  06:43 [研究生活・ベンキョ]

 最近は夜9時頃に寝て未明3時~4時に起きてます(夜連絡くれる人ごめんなさい)

 そんな中,一人で研究室に居た朝方6:24頃,地震がありました. 震源地は大阪府北部.

  気象庁|地震情報

 研究室に一人で居るときに揺れると何だか,怖いってゆーか,すげー嫌な気分になりました.
 あー. 何やってんだろ,みたいな.

 んま,弱めの地震で良かったけど,久しぶりに地面が揺れました. はい.

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

やばい. ワカランくなってきた.

2006年11月02日(Thu)  04:43 [研究生活・ベンキョ]

 前記事で「解決」とか書いてたけど,結局間違いなことが発覚. 以前の「訂正前のアルゴリズム」は別に間違っちゃいなくて,そこに,とある要素Aを放り込むと……そのときにおかしくなることがわかりました.
 そこで,根本に立ち返って,種々の検証,数多の検証,検証&検証,アレしてコレして……を繰り返した結果,
 もう,
 多分,
 無理っつーことで.

 1項目省きますわ.

 代わりにアレやろ. うん. アレにしとこう. やっぱり形を整えることが一番大事だし.




 さっき研究室で起きたんですが…….
 夢を見ました.

 「夢だとわかっている夢」でして,その中で僕は,レベッカというブロンド女性のことが気になってました. しかし,それは夢だとわかっているわけです. そこで
 「もし夢の中で写メール撮ったら現実でどうなるんやろ?」
と,レベッカの姿を携帯でパチリ.

 その内夢から覚めました.

 「まさかな」と思い,携帯を見てみると,現実で撮った覚えのない写真がありました. 景色だけは明瞭に写っているんですが,中心に居るであろう人物だけ,黒々とボヤけているんですね. 多分,それがレベッカ.
 ふと横を見ると,手足の生えたタマネギとキャベツが1個ずつ,ハードルを飛び越えながら走り回っていました. そこにニンジンが降ってきました. どうも,『タマネギが,降ってきたニンジンをキャッチした状態でハードルを越える』ことによって,俺は再び夢の中へいけるようなのです. しかし,タマネギ君はニンジンをキャッチするまでは出来るものの,その状態でハードルを飛びせないんですよ. ニンジンを持たずにハードルを飛び越しているキャベツ君を尻目に,タマネギ君は失敗ばかりしています.
 「おい,頑張れよ,タマネギ君.
  もう一度夢の中に行かせてくれよ.
  レベッカの写真撮り直してくるから.」


 ――その内,本当に夢から覚めました.

 久しぶりに二重夢. 

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

Skin:Babyish