FC2ブログ

=裏側=

  管理人「裏方」の駄文を綴る、しょーもないサイト。
訪問者総計:
サイト案内
掲示板 BBS
映画感想
音楽諸々
書籍感想
漫画諸々
その他読み物
ご案内:

初・秋葉原探索のこと

2007年04月25日(Wed)  22:46 [日本文化]

 先日の出張行程で「秋葉原」を経由してましたが,そう,空いた時間で秋葉原を初めて見学してきました. もちろん,一人じゃないですよ,友人Y田君と一緒に,です.

 何処に行ったかというと――矢張り一度は行っておかねばなるまい,

  メイド喫茶

です. お店の名前は忘れていたんですが,ちょっと調べてみるとリンク集が出てきたので,そこから判断するに確か「Mai:lish」(→サイト)ってトコ. サイト内にスタッフ欄があるけど――そんなんおったか!?って感じ……だけど,あぁ,この方はいらっしゃいましたわ. 金髪で目立ってたし. うん,やっぱ行ったトコはこの店だね,うん.

 で,感想だけど――. 友人Y田君が言うには,このお店は土日とかだと行列が出来るとからしいのです. しかし俺が行った金曜日は全っ然,そんなことなかったです. すいてました.
 そして,矢張り
   店員「お帰りなさいませ,旦那様」 ←来たとき
   店員「行ってらっしゃいませ,旦那様」 ←帰るとき
とか言われるんかと思ってたのに,
   店員「いらっしゃいませー」 ←来たとき
   店員「またどうぞー」 ←帰るとき
と,至って普通. もっと変な世界を期待してたんですが,何もかも,「まぁ普通」でした. ただ客層が所謂「アキバ系」な方が多い感じがしました(俺はスーツだったから大丈夫なはず!). 

 と,まぁ,秋葉原はこんなモンか――と思ってたんですが,
  「これは良いじゃないか!」
と思った所がありました.
 ・
 ・
 ・
......Read more
スポンサーサイト



Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

Tales of the Abyss 感想

2007年02月18日(Sun)  11:19 [日本文化]

 えー,まずは久々に研究関係の話でも. 現在,

  明日 月曜 :: 英語でプレゼンテーション・トレーニング
  明後日 火曜 :: とある報告書提出〆切

というものを抱えておりまして,今は英語でのパワポを作っているところです(もう わかんネ). 持ち時間は1人10分. 通常良くされる計算だと「1スライド=1分」なので,スライド10枚が妥当,ということになりますが,今現在,
 ――スライド枚数28枚

 う~ん. いやね,同じことを言うにも解り易いのを作ろうと思うと無駄にスライドだけ増えたりして……. これから原稿作ってみて,時間調整などなど,って所でしょうか.

 報告書は……現段階で真っ白. 明晩~明朝にかけて,だな…….



 で.
 この記事の冒頭でちょろっと書いてましたけど,PS2のRPG,『Tales of the Abyss』,ちょっと前にクリアしました.

  ・
  ・
  ・
......Read more

Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

『エウレカセブン』なるアニメを観賞

2007年02月08日(Thu)  01:18 [日本文化]

 正月に実家に帰った際,友人の非常に強い勧めがありまして,

 『交響詩篇エウレカセブン』
  (公式サイト?:PROJECT EUREKA ←何か凄くサイバーな感じ

をばですね,一月中に拝見しました.

 2005年から2006年にかけてテレビ放映されてたアニメーション作品です. どうも結構有名っぽいので名前だけは知っていたんですが,見たことなかったんですよね. とはいえ,何となくキャラクタの絵柄くらいは見たことあったり. ってな初期条件での観賞でした.

 ストーリー導入部を自分なりにかいつまんで紹介しますと…….
 
 一応SFで,舞台は地球に良く似た惑星. 主人公・レントンは,14歳の少年. つまんね~生活だなぁなんて思ってますと,急に一体のロボットが現れました. 中から出てきたのは,色白で青い髪をして何やら色んな常識知らなさそうな少女こんな感じの). で,何たらやってる内に世界的な問題に巻き込まれて……っちゅー話なんですが…….

 ――非常にエヴァンゲリオン臭が!

 三賢人が最初に出てきたときの描写なんて,ゼーレと区別つかないよ?みたいな感じだったし(笑) とまぁ,設定自体は凄く既視感アリアリでして(勿論細部は全然違うけど).
 友人は「音楽もいいぞ~」なんて言ってましたけど,もう,『攻殻機動隊SAC』の菅野よう子を味わってしまった後では――劣る. 確実に劣る!

 正直,言うほど面白くなかったです(スマン!友よ!).


 ただ……

 ・
 ・
 ・
......Read more

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

漫画家の直筆サイン!

2007年01月26日(Fri)  12:27 [日本文化]

 以前のエントリで書きましたが,
  同期友人の (……このタルるート君を描いた画伯です)
  研究室後輩の (……このタルるート君を描いた画伯です)
  お姉さん
が,漫画家:風呂前有 先生なんですよ. 改めて紹介しますが,「月刊アフタヌーン」連載のその作品名は,
   『ぺし』
 小学生のほのぼの日常を描きながらも,そこはかとなくブラックな感じを醸し出し,まるで噛めば噛む程味わい深くなるような食べ物のように何度も味わえる,そんな不思議な雰囲気の作品です. 一見,表紙からはアレなんですが,決して悪い意味での「萌え」ではないので,皆さん大丈夫.

 で.
 画伯が正月に帰郷した際,お姉さんに会うってことだったので,風呂前有先生のサインをお願いしてたんですよね. そして頂きましたのがコレ!↓ 
20070126-CartoonistSignature.jpg
*「野村様」と描いてあるのが世界唯一の証!


 描かれているキャラクタは,お気に入りの桝本君. 予めリクエストしていたんですが,ホントに描いてもらえましたよー. しかも鉛筆で下書きしてあって(時間が無くて消せなかったらしいけど),これがまた逆に良いです(笑)

 いやはや,これ,本物ですよ!? なんかすっげー嬉しいかも.
 ありがとう! 風呂前姉弟!!

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

結婚しました (注!痛い話)

2006年11月15日(Wed)  23:29 [日本文化]

 5月くらいに書いた論文の査読が帰ってきて,修正を要求されているんですが,そのときのデータ,何処行ったかわかりません――.
 とまぁ,博士論文が一区切りしたとはいえ,何かと雑務が. 公聴会もまだですし,全ッ然「まだ終わってない」状態ですね.


 ↑ということなんですが…….
 何度も書いてるように,矢張り大きい一区切り.

 そこで,なんなんですがね,結婚しました

 しかも,2人の女性のうち,どちらかを選んでの結婚です.
 ちょっとその2人の女性を紹介します.

【Bさん】
 2つ年上の姐さん. 家族絡みの幼馴染で,幼少の頃は一緒に肝試ししたりと仲良かったんですが,引越しなどでしばらく会ってませんでした. ところが最近,偶然にも再会しまして. はい.
 現在の彼女は,周りの人らにも評判の良い器量良しで,美人. 多少男勝りな所もありますが,そこは愛嬌って感じでしょうか.
 実は彼女,母親を病気で亡くしてまして,父親もちょっと病弱なんですよね. 現在静養中です. そんな親父さんとも昔からの知り合いなのでお見舞いに行きましたら,
 「おぉ~,すっかり大きくなって!
  家の娘,もらってくれたら俺も安心するんだけどな~.」
と,こんな感じです.
       (解る奴は解るよな,この辺で)

【Fさん】
 Fさんは――実は仕事の関係で父親の方に用事があったんですが(この人がまた良い人で!),そうこうしてる内に気に入られ,家の娘どうだ?みたいな話になったんですよね.
 FさんもBさんに負けず劣らずの美人さんで,おっとりした柔和な雰囲気. 「あなたについていきます」系ですね. で,何よりも金持ちのお嬢さんです,この人. ご両親とも健在だし,豪華な家に住んでらっしゃるんですわ.
 まぁ,そんな娘さんのことを昔から知ってて,俺じゃなくてあいつ好きなんじゃねぇかなって男も居るんですけど…….
       (流石に何の話か解るか……?)


 皆さんならどちらの女性と結婚しますか?

 ・
 ・
 ・
......Read more

Trackback[0]Comment[13]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

[TV] 中学生の恋愛短歌

2006年10月15日(Sun)  19:12 [日本文化]

 「笑点」を見てて思ったんですが――今現在大喜利レギュラーの,林家こん平の弟子,林家たい平. 『1枚,2枚,3・マイケル』のマイケルと区別がつきません.




 さて,本題. 笑点が終わった後,チャンネルを回していますと,NHK教育,でしょうか――とある中学二年生たちの授業風景が流れていました. たまにそういうのやってますよね. 面白い授業をしたりするような……,何ていうんでしょう,まぁ教育番組ですよ.
 で,今回の授業のテーマは

 「恋愛短歌を作る」 
だったんです. おぉ,これは面白そう,と思ってみてますと,例えばこんな短歌が詠まれていました(うろ覚え).


 ・おはようと 初めて声を かけた朝 思わず僕は かけ足になる

 ・大好きな あの先輩の 好きな人 私じゃなくて 三年生です

 ・通学路 星座占い 一位だし 朝から君に 会えたらいいな


 ……あぁ. なんやろ,この気持ちは(特に2句目). 『耳をすませば』を見たときのような……. なんか,いいなって思います.

 さてここで――お気づきでない方も居るでしょうが,実はこのホームページには,『今日の一句集』と称したコーナーがありまして,2002年~2003年にかけて皆で詠み合った句が載っけてあります. 多くはくだらないモノ(自分にとってはいい意味で)ですし,一部の人しかわからんかったりするわけですが,今回の番組に触発されて,久々に見直してみました. すると,そこにもチラホラ恋愛らしき句もあったりなんかしたりして. 懐かしいなぁなんて,笑いながら見てたんですね.
 ――と,そこに. 

 ・あの夜に 契っておけば 良からましを
                  by 裏方
これは酷い(笑)

 当たり前っちゃ当たり前ですが,中学生の頃から比べると随分と汚れてしまったもんですねぇ. 先日の挙式でも中学の同級生と沢山会いましたけど,「成長する」っていうのは面白いですな.

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

オタクバトン……

2006年08月24日(Thu)  20:52 [日本文化]

 なんかここ最近やる気が出ないです. 鬱々とした感じ. 研究に対するモチベーションが非常に低い.
 というわけで,先程,任天堂DS の 「FF3」買いに行くという後輩について行ったりしてみたり(俺はDS持ってない)……. で,今また大学に戻ってきました.


 さて…….

 「見たら絶対やること」というルールにのっとって,てのもありますが,ちょっと面白そうだったので,『オタクバトン』なるものをやってみようかと. とはいえ,要するに下記に挙げる漫画等について,どれほど知っているのかの判定をしていくというだけです.

 【オタクバトン】・ルール
  ①見た人は絶対やること!
  ②答え終わったら最後に一つ追加すること。

*別に①は,実行しなくていいですよ(笑)

 ◎ キャラもストーリーも知ってる。
 ○ だいたい知ってる。
 △ 聞いたことはある。
 × 全く知らない。




......Read more

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

大好物でした、『攻殻機動隊 S.A.C.』

2006年08月02日(Wed)  23:15 [日本文化]

 そろそろ書いておかねばなるまい――この感動を.

 前々から気になってはいたものの,なかなか見る機会がなく,そして何故かサントラだけは買っていたアニメ作品,

  『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』 及び

  『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』

 実は5月末くらいに後輩に借りることができまして. 1話30分で,それぞれ26話構成. 飯を食う間とか寝る前とか,ちょこちょこと見てきて,こないだ全話見終わりました.

 で.
 何を隠そう,

 今まで見たアニメ作品の中で一番面白かったんですよ! 実に!

 そう,僕にとっては――になりますけど,
  ・小学生の頃から大好きな『ふしぎの海のナディア』 ……よりも
  ・大人のアニメだ!と感動した『COWBOY BEBOP』 ……よりも
  ・教養のつもりがガンプラまで買ってしまった『ガンダムシリーズ』 ……よりも
(大して沢山見てないな…) とにかく頂点に立ってしまいましたよ,『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』. 例えば,今現在,どうしても,その立ち位置が「サブカルチャー」になってしまうと思うんですけど,『DRAGON BALL』並みに,日本人が皆知っているくらいの立場を築いてもいいんじゃないでしょうかと思わんばかりです. ……対象年齢が高そう(高校生以上?くらい?)なので土台無理な話ですが.


(以下,ネタバレ無しの感想です)
 ・
 ・
 ・
......Read more

Trackback[0]Comment[10]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

心打たれる言葉に出会う

2006年07月14日(Fri)  19:39 [日本文化]

 ちょっと心に響いた,漫画家・尾田栄一郎の言葉…….


『……(前略)
 まー僕は相変わらず働きもせず漫画ばっかり描いてますよ。

~ "ONE PIECE (10巻)", 著者の言葉より,集英社 (1999)




 あぁ…. 素晴らしい言葉だ. 本当にやりたいコトをやっている人の言葉だ.

 果たして俺は言えるのか?

 『相変わらず働きもせず研究ばっかりしてますよ。』
 『相変わらず働きもせず勉強ばっかりしてますよ。』

――絶対言えないなぁ……. 博士課程にまで行っといて,研究が「やらなきゃいけないコト」に留まっている自分はダメすぎる. せめて働けよ,って感じ…….


 皆さんはどうなんでしょうか?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
只今のBGM:Knockout Girl / Tamo & Hayashi with シルクアフター
昔のオリジナル(笑)

Trackback[0]Comment[0]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

FF12終了

2006年04月20日(Thu)  07:12 [日本文化]

 う~む. 学校2連泊. おはようございます. やっと通常の生活に戻った感じ(笑)

 これまではちゃんと家に帰る生活が続いていました. というのも一重にFF12をやるためにってゆーダメな話だったんですが…. エントリタイトルにもあるように先日クリアしまして. ハイ.

 えー. ネタバレにならぬ程度の感想を述べますと,今回のFF12は,
  「ファイナル・ファンタジー」
ではない,かな…と.
  「モンスター・ハンティング」
だな,と思いました.

 メインストーリーがあるにはあるんですが,それ以上に「モブ討伐」という名の寄り道が多くてねー.

 ――クリアまでに.
 110時間要しました. 最長記録かもしれません….

 通常のRPGですと,ラストのボスはかなり強くて,隠し要素としてそれより強いのが一つ二つあるってな具合ですが,このFF12というやつは,ラストボスより強いのが居て当たり前なんですね. そういう意味じゃまだ全部やり切ってないです.

 総評しますと,FF10好きな僕としては,あの名作を
  五つ星★★★★★
とすると,今作は
  三ツ星★★★☆☆
ですね. 泣けなかった,という意味で.

 ただ,確実に,「面白かった」です. ありがとうスクエニ.


 そして以下,ネタバレを含むよりDeepな話(FFわからない人にはキモチ悪い話ともいう).


......Read more

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

Skin:Babyish