FC2ブログ

=裏側=

  管理人「裏方」の駄文を綴る、しょーもないサイト。
訪問者総計:
サイト案内
掲示板 BBS
映画感想
音楽諸々
書籍感想
漫画諸々
その他読み物
ご案内:

コミック6冊追加

2008年07月28日(Mon)  00:52 [サイト更新・漫画追加]

 これまた溜まっていた漫画更新.
 これで片付いたはず!


夜刀の神つかい / 奥瀬サキ&志水アキ / 12巻(完結)
 奥瀬サキの名前があるものは集めねば,と思い集めだした本作もとうとう完結となりました. ――が,アレでいいのかなー. 最後は残念だなぁ. もうちょっとわかりやすくすることは出来ないのかなぁ. うむむ.
 と思いつつ,第1巻なんかを手にとってみますれば,アララ気付けば5巻くらいまで手が止まらない. やっぱり面白かったんですよね,これ――最初の頃は. あれだけ材料があれば何か,こう,もっと名作に仕上げてくれたりせんものかと思うわけですが,取り敢えず,完結.
 ――あまり人には薦めれない作品かもです(泣)

低俗霊DAYDREAM / 奥瀬サキ&目黒三吉 / 10巻(完結)
 奥瀬サキの名前があるものは集め(略)
 口寄せ屋 兼 SM女王様 兼 パイパン処女 というミサキ女王様が主人公の本作も完結. こちらの作品は,奥瀬サキの『低俗霊狩り』の……なんていうだろう,続編ではなく,スピンオフ作品?になりますが,前作が中途半端に終わってしまった(自動人形の続きを描いてくれ~~!!)のに対し,今作はちゃんと,話を終わらせてはくれましたね.
 それだけでもう,「良かった」です. なんか後ろ向き?かな?
 YUO絡みの話は確かに連載作品中のスパイスではあったけれども,個人的にはYUOが関係しない,短い話の方が適度に笑いと涙ありで好きでした.
 続きが出たら――いいなぁ…….

多重人格探偵サイコ / 田島昭宇&大塚英志 / 12巻
 だんだんわかんなくなってきました.
 こないだ,「もう,ついていかなくていいや」と思って漫画版の『新世紀エヴァンゲリオン』を売ってしまいましたが,これもその候補――かもしれません.
 ……が! ふと,第1巻・第2巻と読んで見るとこれまた面白い. 多分登場人物多すぎるんですよね,これ. 意味深なこと言いながら出てきたと思ったらすぐ死ぬし(ルーシー・モノストーンの甥とかね~).
 ちゅーか,主人公はもう交代してしまったのかな,笹山に?

攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER / 士郎正宗
 やっぱり攻殻機動隊は面白ぇな~と思う一冊. 本書後半のアニメ版プロトタイプのプロット集を含め,STAND ALONE COMPLEXシリーズの元ネタになっていることやものが沢山出てきて,良かったです.
 でもこれを読んで確信しました. 俺にとっての面白さは
   SACシリーズ >> 映画 > 原作
なんだなぁ,と.
 ってかもう 攻殻機動隊 って文化だよね~……(オタクっていうのかな,こういうのを……)

変人偏屈列伝 / 荒木飛呂彦・鬼窪浩久
 本屋に行ったらふと目に入った本書. 以前から話には聞いていたので機会があれば読んでみたいなと思っていたので購入.
 単純に面白かったです.
 作画の割合は,荒木飛呂彦:鬼窪浩久=2:4と,荒木絵を見たい人には,少しだけ,ほんの少しだけ残念ではありますが,ただ,

 腸チフスのメアリーの1ページ目.

このカラーを見ただけでお腹いっぱいでした. なんで「単に桃を剥いているシーン」が,あぁも奇妙な絵になるんだろ(笑)

ONE PIECE / 尾田栄一郎 / 50巻
 ゾロが男前すぎて…… ブルックの話は泣けるし…… なんだこの面白さ!
 それに,人魚のケイミーって,いつぞやの扉絵で出てきてたヤツよね? あなどれませんな,扉絵の話も……! ちゅーことは同じく扉絵の,あのセクシー秘書さんとかも再度出てきたりするんでしょうか(笑)
 すごいね,ワンピース. とうとう50巻まで来てしまいました. そしてこの50巻にて,グランドラインをちょうど半周. ということは残り50巻,つまり第100巻が最終巻となるのでしょうか? それとも,第100話「伝説ははじまった」でグランドラインへの話になっていたりするので,計算して第1000話が最終話になったりするんかなとも思います. 現在490話くらいなので…… んー,んじゃ,第100巻に最終話である第1000話が収録,それで完結! と予想しておくことにします.
 ――俺,そんときいくつ?
スポンサーサイト



Trackback[0]Comment[1]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

久しぶりにコミック9冊分追加.

2008年05月05日(Mon)  23:24 [サイト更新・漫画追加]

 久しぶりに更新,というか,折角これまで漫画なり音楽なり映画なりデータベース化(?)しているので,これを絶やすのは勿体無い. ――ということで,リストだけはメモっているんだけども,取り敢えずその中から漫画の方の一部をば更新しました.
 久しぶりすぎてFC2blogの仕様が若干変わっているのに戸惑いますことです.

ONE PIECE / 尾田栄一郎 / 47, 48, 49巻
 短編集を持っている者にとって,『剣豪リョーマ』の登場(……あぁいった形ではあるけど)は,ファンサービスよね. 確かに「おぉ」と思いました. そして,ゾロの3刀の内,1刀が失われた状態での彼の登場は,そのリョーマが使っている刀がゾロのものになるってのは…「やっぱりねぇ(嬉)」って感じで嬉しかったです.
 一方でラブーンの名が出てきたのは予想外. そこでソレ持ってくるかね?? 畜生,素直に驚いてしまったじゃないか. そういやかなり伏線はってるしなー. 今後もちゃんと回収していってくれるんでしょうね.
 しかし,こうも仲間が増えてくると,各キャラクタの見せ場を作るのって大変だと思うんですわ. 変に偏ったり扱いが雑になったり. ここ最近の展開は,もうギリギリのラインかなぁとか感じるんですけども……大丈夫かなー. とはいえ,ブルックの骨ネタは好きです,かなり.
 次巻辺りでスリラーバーグ編は終わり,かな?

鋼の錬金術師 / 荒川弘 / 17, 18, 19巻
 まったく先の展開が読めない&隠された真実を暴けない――俺にしてみれば. いやはや,すごいな,これは. 『プライド』の正体なんかわからんかったしなぁ. なんだかんだで佳境に来ていると思われるので,今後もますます楽しみな一作. 
 ホーエンハイムが渋すぎるぜ…….

STEEL BALL RAN / 荒木飛呂彦 / 13, 14, 15巻
 絵が神懸かってきてますなぁ……. そして相変わらずの荒木節. なんだかクセになります. そして最新巻で初めて「イエス様」の名前が出てきました. これまで散々ちらつかせつつも,その名前だけは具体的に出さなかったので実はそうじゃないのかなとか思ってたんですが,もうここまで来たらそれしか無いですよねー. これもどうなるんやろ?? なんかレース自体はどうでも良くなってきとる(笑)

  
  
  

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 ヒストリエ(4) 他

2007年08月03日(Fri)  04:49 [サイト更新・漫画追加]

 うげー! もう未明4:30だぜ!!@研究室.

――とか言いながら,先ほど4時まで先輩先生もおりました. どうにも仕事が終わらないとかで……. たしかに,夜の方が邪魔(=電話やメールなどの雑務・とは言っても俺は殆ど無いけど)が入らないので,日が落ちてからというのは色々と集中しやすいモンなんですが. ハイ.




 では久しぶりに漫画追加. 結構前のから含む3冊.


エヴァンゲリオン / 11巻
 気付いたら出てました. そういえばまだ完結してなかったな,って感じです.
 内容の方は佳境に入って来ましたが,多少の改変はありつつも,どうもテレビ版ではなく映画版の方へ収束していくようですね. 最後は「きもちわるい」で終わるのかなぁ(笑) それやと嫌やなぁ…….

ONE PIECE / 46巻
 最後は「涙ちょちょぎれ大感動」したW7編を終え,いよいよ新編――. ……だがしかし,う~ん,これは…どうなんだ……. スリラーパークって言われてもねぇ. なんだか何処かで見たような見なかったような.
 まぁ,いつも新編が始まったときは「これはどうなんだ?」って思ったはず. 空島のときも,W7のときも. だから今回もきっと!

ヒストリエ / 4巻
 ワンピースとかデスノートとか読み出してから,漫画の新巻は「気付いたら発売」状態だったんですが,それまで集めていたのは,月刊や季刊ばかり. だから,このヒストリエの新巻が1年半ぶりとか,そういうのが懐かしいです. 漫画はこうでなくては,とか思ってしまうのは――間違いで(笑)
 そしてこのヒストリエ,「パフラゴニアにて」編が終わり,いよいよ時間軸が戻ってまいりました. にしても,エウメネスの初陣とボアの村を出るに至るプロットは,ワクワク&せつねェ,って感じだったのですが,その後のエウメネスの「気持ちの切り替え」が素晴らしいと思いました. あれは見習わねばなるまい,ですよ.
 とかく先の話が全く読めない漫画の1つなので(一体アルキメデスは何をやらかしたんだ??),今後も楽しみです.

  

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 邪眼は月輪に飛ぶ/藤田和日郎

2007年06月06日(Wed)  00:13 [サイト更新・漫画追加]

 書くべきことを少しでも書いていこう……@研究室. これ書いたら帰る!

【漫画諸々】所持コミックリストに
   『邪眼は月輪に飛ぶ』/藤田和日郎
追加.

 「うしおととら」「からくりサーカス」の藤田和日郎新作――が,本作は短編で,この巻で完結してます.
 少し前に週刊ビッグコミックスピリッツに連載していたので,連載開始直後は嬉々として立ち読みしていたんですが,元来そういう癖の無い俺は気付けば何度も読み忘れ……というわけで単行本購入.
 藤田和日郎といえば「伏線」なんですよね,俺ン中では. だから短編だと少し物足りなかったです,そういう意味では.

 ただ.
 『見ただけで死ぬフクロウ』!とかねー,卑怯だよ,そんな設定! そりゃ先が気になるよ(笑)! やっぱり第一話目で引き込ませるあの迫力は流石でした……. 涙は残念ながら無かったけど,タイトルも渋いし(月輪(がちりん)!懐かしい!),持ってて正解な一冊です.

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 今年入ってからの6冊

2007年05月12日(Sat)  19:01 [サイト更新・漫画追加]

 今年に入ってから,買った漫画の感想などを一度も記しておりませんでした. というわけで,6冊まとめて,以下になります.
 後は――音楽追加が8件ほど,映画感想が1件……たまってるなぁ. 何とか早い内に消費したいなぁ……. って別に仕事じゃないんだけどね…….




『攻殻機動隊2』/ 士郎正宗
 これは難しい……. 何度か読まないと絶対把握し切れないです. 遠隔操作が当たり前になってるし,人形使いと "結婚" した後の話なので「あの素子」というのが誰なんだか(笑) でもまぁ,そういった意味も含め,なんとなく Solid State Society の種明かし元になってるのが解らんでもないです.
 しかし実際に著者が伝えたいこと,というのは――もう少し人生というものを味わって色々な「~~感」なり「~~観」なり身につけないと理解し切れないような気がしました. 半分宗教では,と思わなくもないですけど.
 ん~.
 後は,電脳空間,という表現でいいのかわからないけど,とにかくネット上での攻防戦を描く際,裸の描写(エロいわけではなく)が多くて,電車の中で読むには適してないなぁと思いました.
 もう少ししたらまた読み返そっかなぁ~って感じ.
 とにかく Solid State Society を見た人は御一読あれ!


『STEEL BALL RUN』(11), (12) / 荒木飛呂彦
 2冊まとめて,です.
 ジョニィの爪弾のレベルアップにまさかフィボナッチ数列絡みやと思わなかったし,ディオの相棒となるのがまさかあの人やと思いもしなかったし,ノリスケ・ヒガシカタの安否も気になるし,スティール夫人も何だかやばそうだけど,そこでソコ突くのか!?って感じだし,もうホントにこの漫画は先読みが全く出来ません.
 ホントに大陸横断レースは終了するんでしょうか(――しない気がする(笑)).


『ONE PIECE』(45) / 尾田栄一郎
 やっぱり戦いの後のアレやコレやの話っつーのは良いですね.
 全ての巻に言えるのですが……. 各巻には幾つかの話が収録されていて,それぞれにタイトルがついています. その中から一つ選ばれて,各巻のタイトルになるわけですね. 本45巻のタイトルは「心中お察しする」. ……ソコかよ(笑) ――いや,サンジ君,確かにお察しするけども(笑)
 さて,今回もまたウソップがいい感じでした. 遠く離れた船上から,ルフィがウソップに手を差し伸べたとき,「ルフィの食った悪魔の実がゴムゴムで良かった」と心から思いました…….
 ん~. そしてちょいと『下』になりますが……. ロビンの能力について,です. あれは,遠方に咲かせた "手" で何か触ったとき,その感触はロビン自身に伝わるんでしょうかね? ……. 読んだ人なら何が言いたいかわかるよね……. 「もげるわいなー!!!」「もぎりとれるわいなー!!!」は正直笑いましたわ.


『鋼の錬金術師』(16) / 荒川弘
 この荒川弘という人はスゴイなぁと思います. 物語の切り口が幅広いというか. 幾つかのストーリーを同時進行で進ませながら絡ませる方法が上手いなぁ,って. 有体に言ってしまえば「面白い」ってことなんですけど. 鋼の錬金術師は,メディアに露出し過ぎで遠ざけてる人も居ると思うけど(そんなこと思うの俺だけか?),やっぱりオススメです. まだまだ謎が沢山残ってるので今後も楽しみですなー.


『夜刀の神使い』(11) / 奥瀬サキ&志水アキ
 毎回新巻を読むたびに,「前の続き」なのかどうかが良くわからなくなってきました. 俺の理解力が乏しいだけなのか何なのか,プロットの把握が出来ません……. 今結局,夕介と前園ってどうなってるんだっけ…….





Trackback[0]Comment[0]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【漫画追加】 ONEPIECE(44),ぺし(1)(2)

2006年12月17日(Sun)  07:55 [サイト更新・漫画追加]

 所持漫画リスト更新です.
 えっとまずは,

『ワンピース』(44) / 尾田栄一郎
 ロビン編(?)終了!
 ……
 ――そりゃ泣くって(泣). あぁ……. もしやお台場冒険王でゴーイングメリー号,乗れなくなるんじゃ……? 矢張り,あのとき(こちらの9/4の日記),ちゃんと調べて独りでも乗っておくべきだったか…….


 そして……

『ぺし』(1), (2) / 風呂前有
 前のエントリで,超絶タルるート君を描いてくれた,風呂前画伯――その実のお姉さんの作品! 本書は,弟さんからご好意で直接頂きました. ありがとう.
 で,この『ぺし』. 全然知らなかったんですけど,なんと「月刊アフタヌーン」連載中の作品. アフタヌーンといえば,「寄生獣」で著名な岩明均の「ヒストリエ」,さらに「プラネテス」で名を馳せた幸村誠の「ヴィンランド・サガ」などが連載中の漫画誌ですよ. そして! 聞けば! 風呂前先生は,忘年会ではこれらの先生と会ったり何とかしたりという世界! 悶絶です! これで,
  岩明均先生の 
  同僚(風呂前先生)の
  弟さん(風呂前画伯)の
  研究室の先輩(ちゅる君)の
  友人(俺)
という繋がりが出来ました(笑)
 「頼めば岩明均のサインもらえるかもしれないッスよ」と弟さんが言ってくれたりしたんですけど,いやいや待て待て,矢張り先に風呂前先生のサインを貰うというのが筋というものです. なんか失礼やし.
 ということで,風呂前先生の作品『ぺし』を読んでみました.
 表紙からの第一印象――「こ,これは『萌え系』なのでは……」と,ちょっと苦手意識が先行したんですが……読んでみると,萌え系ではないのがわかりました. なんていうんでしょう,ちびまるこちゃん系?って言うんですかね. 何度か読むとジワジワ来る感じです. ――あ,そうそう,名前は出てこないけど,同級生の眼鏡かけた男子がオモロかったです. うん,俺は3巻が出たら買うつもりですよ.
 ちなみにこちら↓で程よく解説されてます.
  これぞリアル小学生マンガ!「ぺし」
   (【マンガがあればいーのだ。】さん より)
  ↑リンク先の最初の2コマ系では無いので,安心して先を読まれたし. ちゅーか俺もアッチ系ムリだし.

  

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【漫画追加】 鋼の錬金術師(15)

2006年11月30日(Thu)  22:30 [サイト更新・漫画追加]

 所持漫画リストに 『鋼の錬金術師 (15巻)』/荒川弘 追加.

 やっと語られたイシュヴァール戦役. とはいえ,色んな謎が明らかにって感じでもなく……って具合でしょうか. ただ,前回の最後に出てたリザ中尉の背中のアレは何ぞやってのは,まぁ,わかったかな~程度ですねー.

 今回は,内容よりも巻頭の作者の言葉に書いてあったことにちょっと思う所が. 作者が戦争の話を書くにあたって,実際に第二次大戦の前線を経験された方を取材したらしいのですが,その方の「戦争の映画とかね,そんなのは観ないですよ」という一言が忘れられない,とのこと. 確かに俺のじーちゃんもあんまり話したがらなかったっけかな. それでも,世界各地で内戦などがまだまだある状態で,「戦争とは」ということを実体験している肉親の話というのはもっと聞いておくべきだったかな――とも,一方で思ったりもするんです. しかしこれは「戦争知らずに生まれた世代」の勝手な解釈なんかな. ……まぁこうやって漫画買ったり出来る平和な場所に生まれて良かったですわ.

 とにかくこの巻全部,イシュヴァール戦役の話だったので,本編のストーリーは進んだわけではありません. 次巻も楽しみです.

Trackback[1]Comment[0]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 Death Note (13),SBR (10)

2006年11月14日(Tue)  22:44 [サイト更新・漫画追加]

 今日やっと部屋の掃除が出来た…….
 扇風機も片付けたし(既に11月だが),こたつも出しました. 寒くなってきましたねぇ.



 さて,コミックリストの更新.
 随分前に買ってはいたものの,リストに追加しておりませんでした.

『DEATH NOTE (13) HOW TO READ』
 本編は終わったものの,色んなデータ集って感じの一冊. 「Lの名前がわかる」というのが触れ込みで,確かにそのとおり,Lの名前がわかるんですけど,まぁ,それは今更――って感じ. 
 一番の目的は,連載前にジャンプ本誌でやったという,読切版のデスノート. これが見れればもう良かったです.
 後はキャラクターの詳細データなどが載ってたりするのですが,本編を読むに「そうだったのか!」ってな部分は殆ど無くて,どっちかっつーと原作者の大場つぐみと,漫画担当の小畑健の対談が面白かったです. ……インタビュアーも疑問視してたけど,ほんとに行き当たりばったりで書いてたのかー? 才能って怖いですねぇ.

『STEEL BALL RUN (10)』
 くすぐるなァ~. 「ノリスケ・ヒガシカタ」……!
 ジョニィも成長段階にあるみたいだし,色々目が離せないです. なんだかんだで全然先読みできん漫画(笑)

 

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 攻殻機動隊(1),低俗霊(9)

2006年10月04日(Wed)  05:29 [サイト更新・漫画追加]

 漫画2冊追加ー. えっと,まずは軽い方から.


低俗霊DAYDREAM (9) / 奥瀬サキ・目黒三吉
 本巻でユオの話が終わるかなぁなんて思ってたら…そうではありませんでした. なんか,シリアスになっていってますね. 別段「次巻完結!」みたいな煽りもなかったのですが,もしかしたら次で終わるかも,みたいな流れ……. この『低俗霊DAYDREAM』に関しては,もう少しコミカルな話の方が好き(脱衣麻雀の話とか)だったりするので,今の話で終わりにはしてほしくないですねーって感じ.


攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL (1) / 士郎正宗
 全国の大学生(特に理系)は一度はこれを読むことをお薦めしたい(今更だけど). 今のところ大学のシステムとしては,1~3年で講義を聴き,4年で初めて研究に携わるわけだけど,それだと講義聴講の動機づけとしては,ちと弱いと思うのです. 全部が全部ではないし,全員が全員でもないですけど,「単位を取るために講義を受けている」ような気がするのです. ここまで長く大学に居て思うことは,1年でまず研究を体験,そして攻殻機動隊を読んでから,講義を受ける――これが理想的(笑) 

 さてそんな本書ですが,高校生の頃に友人に借りて一度は読んでいたものの,それっきりな状態が続いていました. ――が,昨今の『STAND ALONE COMPLEX』フィーバー状態もあり,古本屋に行ったときに見かけたので,購入しておきました. 確かに高校生の頃に比べれば幾分理解の度合いは増しましたが,矢張り全部ちゃんと解かるのは難しいですね. でも,それが面白かったりします.
 話は反れますが,一ヶ月ほど前にネットで知ったこの作品,「Powers Of Ten」(Youtubeへのリンク). 10分足らずなんですけど――すっげェの. 何やら後輩などは講義で見たことがあるとか言ってましたし(コメントの方にもそのような記述が),実際結構有名みたいなんですが,僕はこのとき初めて見たんですよね,これ. もしかして僕が自主休講してたときにやってたのかもしれませんが(笑) どんな映像なのかは敢えて触れませんが,とにかく感想としては,あぁ~,こりゃ絶対宇宙人居るわ……なんて思いましたし,同時に自分が生命体であることは奇跡なんじゃないかとも思いました. 未見の方は是非上記リンクでご覧あれ. 英語わかんなくても大体見せたいことがわかるかと(俺も英語全然わからんかったし)
 そんな「Powers Of Ten」の話,実は本書「攻殻機動隊」P334……の注釈で(笑),触れられてました.

パワーズ・オブ・テンで見られる様にサイズでいくと微細構造→人間のサイズ→天体のサイズの順だが、構造の難度からいくと微細構造→天体のサイズ→人間のサイズとなり、これは創られた順でもある。そのイミで次ページ3コマ目は中央の境界へ入りこむほど新しく難度高く、人間サイズのことなのだというつもりで見て頂きたい。ミクロとマクロが似ているのは複雑さのレベルからいくと当然というわけ。  【(c)士郎正宗・講談社】


 ……! 漫画なのか……?(笑)
 とにもかくにも,一応高校生の頃に,攻殻機動隊によって一度は頭の中に言葉として入ったであろう「Powers Of Ten」に,長いときを経て実体として今触れられたことに何だか感謝したいです.

 いやー.ネットは広大だわ…….

 

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 最近の3冊

2006年09月04日(Mon)  21:20 [サイト更新・漫画追加]

 明日は研究会なんですけど,8月半ばほどからの「元気無し状態」の影響がまだ続いていて,いや,ほんと,やる気が出ません. だから,取り敢えず漫画更新.

 (「趣味:現実逃避」をプロフィールに追加せんとイカンなー)

----------------------------------------------------

『夜刀の神つかい / 10巻』
 ぬぅ……. 日向夕介もとうとう神つかいになってしまった. そういや何で前園は神つかいなんだろ? いつかそれも描かれるんだろうか.
 ちゅーか,もう,まともな人間誰も居ねぇーんじゃないか? 久米とかもヒドイ(笑)


『ワンピース / 43巻』

 そげップ最高。
 ……にしても,もうルフィの他の戦闘シーンは要らないかも. どうせ勝つんだろ?ってな感じになってきてる. いやまぁ,それはそれで仕方ないんだけど,ちょっと新技いつの間に,ってなのが多くなりつつあるなぁ…….

『スティール・ボール・ラン / 9巻』
 マウンテン・ティムってかませ犬だったのか!
 というか「聖人」って,やっぱり,あのお方なのか~?

  

Trackback[0]Comment[6]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

Skin:Babyish