=裏側=

  管理人「裏方」の駄文を綴る、しょーもないサイト。
訪問者総計:
サイト案内
掲示板 BBS
映画感想
音楽諸々
書籍感想
漫画諸々
その他読み物
ご案内:

スポンサーサイト

--年--月--日(--)  --:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

オーストリア・グラーツでは何故か●●屋が多い

2008年07月28日(Mon)  23:54 [2008年・オーストリア]

 さてさて,こないだ行ってきたグラーツでの話.

20080711_Graz_Sitagi0.jpg

 タイトルにもありますように,ここグラーツは,何故か●●屋が多かったのですよ.
 何屋さんかっていうと,

20080711_Graz_Sitagi1.jpg

 下着屋 でございます.
 ・
 ・
 ・
......Read more
スポンサーサイト

Trackback[0]Comment[63]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

コミック6冊追加

2008年07月28日(Mon)  00:52 [サイト更新・漫画追加]

 これまた溜まっていた漫画更新.
 これで片付いたはず!


夜刀の神つかい / 奥瀬サキ&志水アキ / 12巻(完結)
 奥瀬サキの名前があるものは集めねば,と思い集めだした本作もとうとう完結となりました. ――が,アレでいいのかなー. 最後は残念だなぁ. もうちょっとわかりやすくすることは出来ないのかなぁ. うむむ.
 と思いつつ,第1巻なんかを手にとってみますれば,アララ気付けば5巻くらいまで手が止まらない. やっぱり面白かったんですよね,これ――最初の頃は. あれだけ材料があれば何か,こう,もっと名作に仕上げてくれたりせんものかと思うわけですが,取り敢えず,完結.
 ――あまり人には薦めれない作品かもです(泣)

低俗霊DAYDREAM / 奥瀬サキ&目黒三吉 / 10巻(完結)
 奥瀬サキの名前があるものは集め(略)
 口寄せ屋 兼 SM女王様 兼 パイパン処女 というミサキ女王様が主人公の本作も完結. こちらの作品は,奥瀬サキの『低俗霊狩り』の……なんていうだろう,続編ではなく,スピンオフ作品?になりますが,前作が中途半端に終わってしまった(自動人形の続きを描いてくれ~~!!)のに対し,今作はちゃんと,話を終わらせてはくれましたね.
 それだけでもう,「良かった」です. なんか後ろ向き?かな?
 YUO絡みの話は確かに連載作品中のスパイスではあったけれども,個人的にはYUOが関係しない,短い話の方が適度に笑いと涙ありで好きでした.
 続きが出たら――いいなぁ…….

多重人格探偵サイコ / 田島昭宇&大塚英志 / 12巻
 だんだんわかんなくなってきました.
 こないだ,「もう,ついていかなくていいや」と思って漫画版の『新世紀エヴァンゲリオン』を売ってしまいましたが,これもその候補――かもしれません.
 ……が! ふと,第1巻・第2巻と読んで見るとこれまた面白い. 多分登場人物多すぎるんですよね,これ. 意味深なこと言いながら出てきたと思ったらすぐ死ぬし(ルーシー・モノストーンの甥とかね~).
 ちゅーか,主人公はもう交代してしまったのかな,笹山に?

攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER / 士郎正宗
 やっぱり攻殻機動隊は面白ぇな~と思う一冊. 本書後半のアニメ版プロトタイプのプロット集を含め,STAND ALONE COMPLEXシリーズの元ネタになっていることやものが沢山出てきて,良かったです.
 でもこれを読んで確信しました. 俺にとっての面白さは
   SACシリーズ >> 映画 > 原作
なんだなぁ,と.
 ってかもう 攻殻機動隊 って文化だよね~……(オタクっていうのかな,こういうのを……)

変人偏屈列伝 / 荒木飛呂彦・鬼窪浩久
 本屋に行ったらふと目に入った本書. 以前から話には聞いていたので機会があれば読んでみたいなと思っていたので購入.
 単純に面白かったです.
 作画の割合は,荒木飛呂彦:鬼窪浩久=2:4と,荒木絵を見たい人には,少しだけ,ほんの少しだけ残念ではありますが,ただ,

 腸チフスのメアリーの1ページ目.

このカラーを見ただけでお腹いっぱいでした. なんで「単に桃を剥いているシーン」が,あぁも奇妙な絵になるんだろ(笑)

ONE PIECE / 尾田栄一郎 / 50巻
 ゾロが男前すぎて…… ブルックの話は泣けるし…… なんだこの面白さ!
 それに,人魚のケイミーって,いつぞやの扉絵で出てきてたヤツよね? あなどれませんな,扉絵の話も……! ちゅーことは同じく扉絵の,あのセクシー秘書さんとかも再度出てきたりするんでしょうか(笑)
 すごいね,ワンピース. とうとう50巻まで来てしまいました. そしてこの50巻にて,グランドラインをちょうど半周. ということは残り50巻,つまり第100巻が最終巻となるのでしょうか? それとも,第100話「伝説ははじまった」でグランドラインへの話になっていたりするので,計算して第1000話が最終話になったりするんかなとも思います. 現在490話くらいなので…… んー,んじゃ,第100巻に最終話である第1000話が収録,それで完結! と予想しておくことにします.
 ――俺,そんときいくつ?

Trackback[0]Comment[1]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

オーストリア出張中

2008年07月09日(Wed)  06:09 [2008年・オーストリア]

学会でオーストリアのグラーツってとこに来ております.

飛行機が遅れたり乗り継ぎが複雑になったりスーツケースが一時紛失(Baggage Lost)したりと色々大変でしたが,発表も終わって何とかかんとかやっとります.

Graz_1


ところで.

以下,現地のマネキンなんですが――

Graz_2


おっぱいでかくしすぎじゃないですかね…….
ヨーロッパ仕様なんでしょうか.

Trackback[0]Comment[5]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

久しぶりにコミック9冊分追加.

2008年05月05日(Mon)  23:24 [サイト更新・漫画追加]

 久しぶりに更新,というか,折角これまで漫画なり音楽なり映画なりデータベース化(?)しているので,これを絶やすのは勿体無い. ――ということで,リストだけはメモっているんだけども,取り敢えずその中から漫画の方の一部をば更新しました.
 久しぶりすぎてFC2blogの仕様が若干変わっているのに戸惑いますことです.

ONE PIECE / 尾田栄一郎 / 47, 48, 49巻
 短編集を持っている者にとって,『剣豪リョーマ』の登場(……あぁいった形ではあるけど)は,ファンサービスよね. 確かに「おぉ」と思いました. そして,ゾロの3刀の内,1刀が失われた状態での彼の登場は,そのリョーマが使っている刀がゾロのものになるってのは…「やっぱりねぇ(嬉)」って感じで嬉しかったです.
 一方でラブーンの名が出てきたのは予想外. そこでソレ持ってくるかね?? 畜生,素直に驚いてしまったじゃないか. そういやかなり伏線はってるしなー. 今後もちゃんと回収していってくれるんでしょうね.
 しかし,こうも仲間が増えてくると,各キャラクタの見せ場を作るのって大変だと思うんですわ. 変に偏ったり扱いが雑になったり. ここ最近の展開は,もうギリギリのラインかなぁとか感じるんですけども……大丈夫かなー. とはいえ,ブルックの骨ネタは好きです,かなり.
 次巻辺りでスリラーバーグ編は終わり,かな?

鋼の錬金術師 / 荒川弘 / 17, 18, 19巻
 まったく先の展開が読めない&隠された真実を暴けない――俺にしてみれば. いやはや,すごいな,これは. 『プライド』の正体なんかわからんかったしなぁ. なんだかんだで佳境に来ていると思われるので,今後もますます楽しみな一作. 
 ホーエンハイムが渋すぎるぜ…….

STEEL BALL RAN / 荒木飛呂彦 / 13, 14, 15巻
 絵が神懸かってきてますなぁ……. そして相変わらずの荒木節. なんだかクセになります. そして最新巻で初めて「イエス様」の名前が出てきました. これまで散々ちらつかせつつも,その名前だけは具体的に出さなかったので実はそうじゃないのかなとか思ってたんですが,もうここまで来たらそれしか無いですよねー. これもどうなるんやろ?? なんかレース自体はどうでも良くなってきとる(笑)

  
  
  

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

研究室で年明けを迎えてみる

2008年01月01日(Tue)  00:40 [研究生活・ベンキョ]

 しばらくぶりです.

 あけましておめでとうございます,を研究室で迎えてみました. 勿論他に誰も研究室のメンバが居ません――が,同期のT嶋君と一緒にカップラーメンによる年越し蕎麦. みたいな2008年. 

 さーて,年明け一発目の仕事しますかね~!. 

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

ここは何処クイズ

2007年09月22日(Sat)  14:11 [未分類]

20070922141110
久々更新やけども。

昨日までは長野に出張中で、今日は今日でココにおります。

何処でしょう?

Trackback[0]Comment[4]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

【所持漫画追加】 ヒストリエ(4) 他

2007年08月03日(Fri)  04:49 [サイト更新・漫画追加]

 うげー! もう未明4:30だぜ!!@研究室.

――とか言いながら,先ほど4時まで先輩先生もおりました. どうにも仕事が終わらないとかで……. たしかに,夜の方が邪魔(=電話やメールなどの雑務・とは言っても俺は殆ど無いけど)が入らないので,日が落ちてからというのは色々と集中しやすいモンなんですが. ハイ.




 では久しぶりに漫画追加. 結構前のから含む3冊.


エヴァンゲリオン / 11巻
 気付いたら出てました. そういえばまだ完結してなかったな,って感じです.
 内容の方は佳境に入って来ましたが,多少の改変はありつつも,どうもテレビ版ではなく映画版の方へ収束していくようですね. 最後は「きもちわるい」で終わるのかなぁ(笑) それやと嫌やなぁ…….

ONE PIECE / 46巻
 最後は「涙ちょちょぎれ大感動」したW7編を終え,いよいよ新編――. ……だがしかし,う~ん,これは…どうなんだ……. スリラーパークって言われてもねぇ. なんだか何処かで見たような見なかったような.
 まぁ,いつも新編が始まったときは「これはどうなんだ?」って思ったはず. 空島のときも,W7のときも. だから今回もきっと!

ヒストリエ / 4巻
 ワンピースとかデスノートとか読み出してから,漫画の新巻は「気付いたら発売」状態だったんですが,それまで集めていたのは,月刊や季刊ばかり. だから,このヒストリエの新巻が1年半ぶりとか,そういうのが懐かしいです. 漫画はこうでなくては,とか思ってしまうのは――間違いで(笑)
 そしてこのヒストリエ,「パフラゴニアにて」編が終わり,いよいよ時間軸が戻ってまいりました. にしても,エウメネスの初陣とボアの村を出るに至るプロットは,ワクワク&せつねェ,って感じだったのですが,その後のエウメネスの「気持ちの切り替え」が素晴らしいと思いました. あれは見習わねばなるまい,ですよ.
 とかく先の話が全く読めない漫画の1つなので(一体アルキメデスは何をやらかしたんだ??),今後も楽しみです.

  

Trackback[0]Comment[2]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

MS Word の馬鹿がッ!

2007年07月31日(Tue)  20:18 [研究生活・ベンキョ]

20070731-WordError01.jpg


 昨日からずーーっとコレ. 「開いて修復」ってやると,一応元データは復活するものの,その後閉じてまた開くと,またこのダイアログが…….
 修正箇所の表示ってのがちょっと前までは出てて(今は表示できなくなっとる),それによると「内部データの整合性(タイプ4)」ということらしいんだけど,調べてみてもよくわからず…….

 一応これまでにも経験があったので,
  ・新たなファイルに中身をコピー
  ・新たなファイルに書式なしテキストでコピー
  ・図面だけ書き直す
  ・変なトコに出てくるテキストボックスを削除
  ・MS Office の再インストール
などなど,思いつく限りの手を講じてみましたが,もう,だめです. 全くわかりません.

20070731-WordError02.jpg

 見よ,この "$"マークで始まる一時ファイルの山と化したゴミ箱を!(泣)


 もう,このまま「開くたびに毎回修復」で? いい,か……?

 あー!
 こういう本質的でない所に時間とられるのは最悪だ~!!

Trackback[0]Comment[1]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

企業で研究報告

2007年07月19日(Thu)  19:02 [未分類]

今日はとある企業にて研究報告会に参加してきました。
その内容どうこうよりも(元より情報のリークなんぞしませんが)、そこで学んだ『姿勢』について少し。

進捗報告・予定計画の
 ・いつ
 ・どれだけ
ってのに
 ・~ぐらい
 ・~な感じ
を付けるな!

ってことです。企業に行ってりゃ当然の認識かもしれませんが、これまでの俺は絶対無意識にやってましたね、これは。そういう意味で、

・何をやったのか
も大事だけど、もっと大事なのは、
・予定していたものの内、何が残っているのか
ってのもすごく大事。

企業での研究は大学と違って利益優先ってのは感覚的にあったけど、今日の報告会で「体験」したことが非常に良かったです。

いやいや、とても勉強になりました。

→企業人の皆様。
--今更?かねぇ?(苦笑)

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

たまにも研究ネタ - ゼロに気をつけろ!

2007年07月14日(Sat)  03:11 [研究生活・ベンキョ]

 今回の記事は「俺にとってのメモ」もしくは「同じことで後輩が悩むことがあるようならこれ見ろメモ」です. 折角クリックして下さった皆様には悪いですが,スルーしてもらって良いです.




 数値解析における誤差評価に関しては,主に

  絶対誤差:(真値 - 計算値)

  相対誤差:(真値 - 計算値)/ 真値

の2通りがありまして,大概の場合は後者の相対誤差を使いますが…….

 真値がゼロの場合は気をつけろ,だ!

 ま,定義式みりゃ,そりゃそうやわって話なんやけどねー,油断しとったらねー,ねー.

 繰り返し計算によって値が収束していくような,定常熱伝導計算しててやね,ちょっとハマってもうたんやけども.

 『境界が0℃』とかでやってたとするじゃない? そンときに,0になるはずのトコの相対誤差調べてて,ある値以下とかで収束条件つけてたら,収束までにエライ時間がかかるわけ. ところが,『境界が273 K』でやると,同じ収束条件でもすぐに収束しやがるのよ.
 勿論,両者とも絶対誤差は等しいんですよ.
 うん,この症状,相対誤差やから当たり前やわ. むしろ絶対誤差君もそんなにないがしろにしたらアカンわ.

 ってことに今更って話なんですけども……. 俺何年やってんのって話ですねぇ.

 前も似たようなことに気付いてたのに,今考えればちゃんと解ってなかったかも. しかしこれで完璧に理解. 1つ,ワザ獲得って感じです.


 早よ帰ろう…….

Trackback[0]Comment[3]Comment (to BBS)  ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。